憧れのスリムボディになろう > 冷え性改善でセルライトとさよなら

冷え性改善でセルライトとさよなら

下半身にできてしまったセルライトは、血液やリンパの流れが悪くなってしまうことが原因なので、やはり血液やリンパの流れを改善することはセルライトをこれ以上増やさないためにも重要です。
冷え性を改善してセルライトができにくい体を作ってください。

血流の改善
体の中を流れる血液は血管の中を通って体の隅々に酸素や栄養を運び、二酸化炭素や毒素などを回収します。
血管は温められると広がり、冷されると狭くなるという性質があります。
冬になると血管が狭くなり血液も流れにくくなってしまうのです。

さらに、体内を流れる血液は、酸素や栄養素のほか"熱"も運びます。
心臓から温められた血液が体中を駆け巡ることで、体の表面は暖かい状態を維持することができるのです。

ところが、冷え性の人は毛細血管が狭くなっているため、血液によって運ばれる熱が届けられにくく、足先や指先といった部分は、心臓から遠く離れているためたどり着く前に血液から熱が失われていることもあるうえに、冷えによって血管が狭くなり、余計に血液が届かないという悪循環を起こしているので、指先や足先が温まらないという状態になってしまうのです。

まず、血管のトレーニングが必要です。
毛細血管にしっかりと血液が流れるように鍛えなければいけません。

血管のトレーニングに有効なのはやはり運動。
激しい運動をする必要はありませんが、すこし体が温まる程度の運動を1時間程度続けると良いでしょう。
体がぽかぽかしてくるのは体内で生じた熱が血液によって体の隅々まで届けられている印です。

次におすすめなのがマッサージ。
マッサージは血液やリンパの滞った流れを改善してくれます。
最も良いのは入浴後で、温められた血管が広がっている状態で行うと、血液の流れもよくなります。
また、下半身のセルライトが気になる人は、気になる部分のマッサージも入念に。
痛くない程度に力をかけてマッサージをしてあげると、徐々に硬かった脂肪がやわらかくなってきます。

また、呼吸を意識することも重要です。
普段の生活の中では呼吸のことを意識することはありません。
普段行っているのは"浅い呼吸"です。
肺の一部しか使っていないので、できるだけ肺全部を使った呼吸をしてみましょう。
この呼吸を行うだけで、自律神経に影響を与えてリラックスした状態が生まれます。

これらはダイエットにも効果的なので、ぜひ始めましょう。

↑ページトップ